千葉での家族葬のメリット・デメリット

葬儀の形は多様化しています。

▼Pickupリンク>>【URL:http://edgetrinkets.com/

千葉でも核家族化が進んでいるため、家族葬を選ぶ事も多くなっています。

家族葬のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

・家族葬のメリット

家族葬は遺族と親族のみで行うこじんまりとした葬儀です。

大勢が弔問に訪れる事がないため、おもてなしをしなくて済む事から、精神的な負担は軽減されます。

故人とゆっくりお別れができるので、そういう面でも気が楽になります。

家族と一部の親族だけが参列しますから、事前に人数を把握しやすいのもメリットです。

・家族葬のデメリット

遺族や故人が家族葬を希望していても、中には葬儀に参列したかったと思う人もいます。

後から知った場合、千葉以外に住む親族と、なぜ葬儀に呼んでもらえなかったのかと揉める事があります。

家族と一部の親族だけで見送るので、おもてなしの必要がないのは楽ですが、香典が少なくなるので葬儀費用の負担が大きくなります。

近くで葬儀があると、近所の人が弔問に来る可能性があります。

いくら家族葬でも弔問に来た人を追い返すわけにはいきませんから、弔問客への対応や香典返しなど、突然の対応に戸惑う事があります。

・まとめ

家族葬はメリットもあればデメリットもあります。

事前に周囲に知らせておく事、周囲の理解を得ておく事も大切です。

葬儀はあらかじめ準備をする事ができないので、難しい部分はありますが、メリットとデメリットを良く把握しておき、本当に家族葬がいいかどうかを見極める事が大切です。